院内風景

顎関節症

顎関節症とは、顎の骨(関節)の病気です。
次のような症状があります。

顎関節症とは、顎の骨(関節)の病気です。

● あごの関節そのものの痛み

口を開けるときにコキッと音がしたり、あごの関節から耳あたりまで痛んだりすることがあります。

● 口を開けられないほどの痛み

あごの関節がひどく痛み、あごを動かすとギリギリと音がしたりします。
病状が進んで、関節の骨や軟骨が変形していることがあります。

● あご周辺の筋肉痛

あごばかりではなく、首や肩に痛みがあります。
ひどい場合には、腕や手の指なども痛むことがあります。

顎関節症の治療法

顎関節症の治療法
入れ歯を使用している方はまず、入れ歯が合っているかどうかをチェックします。
合っていなければまずそれを治さなくてはいけません。
歯周病が原因のケースもあります。
そういったあらゆる原因を取り除いたうえで、あごの治療を行います。
治療には薬を使用したり、あごの関節の負担を軽くするための装置を口の中に入れたりします。
このような治療で改善されなければストレスが原因のこともあります。
おかしいなと思ってそのまま放っておくとさらに悪化して、治りにくくなることもありますので、すぐに当院にご相談下さい。